あなたをさらに輝かせる
 グルーデコジュエリー講習会

Pocket

春の訪れを告げる花が次々に咲き誇る今日このごろ、時の流れを感じます。こんにちは、ゆいツアーデスク・コンシェルジュの出野上(いでのうえ)です。
コロナ禍ゆえの、制限のある生活だからこそ、日常でもおしゃれを楽しみたいですね。例えば、洋服のコーディネートにプラス、キラリと光るアクセサリーを胸元に着けていると気分も上がります。今回は、人気のあるグルーデコジュエリー認定講師の木村弘子先生に教わって、ブローチにもペンダントトップにもなる2ウェイ・アクセサリーを作りました。その様子をお伝えします。

グルーデコは大阪生まれ?!

まず、グルーデコの説明からスタート。
木村先生によると、グルーデコは大阪発祥。始まって8~9年目の新しいハンドワーク。ボンドより接着力の強いエポキシ系樹脂粘土「グルー」を使って、石座に材料を付けていきます。材料は主に、ビジュー(宝石)やスワロフスキー・クリスタル、ラインストーンやパール、ボールチェーンなど。グルーはとてもやわらかいため、立体的なパーツも接着できます。また、材料を強力に接着するので外れにくく、思い切って高価な材料も使えます。強くて丈夫でキラキラしている、大阪生まれのグルーデコ。なんだか親しみを覚えませんか?

混ぜて、伸ばして

手順についての説明の後は、いよいよ作業。
まず、ぴっちりとフィットした手袋を着用し、指先を使わずに両手のひらをこすり合わせて、グルーをよく伸ばします。体温が高いとベタベタになるので要注意。グルーがやわらかくなるように、3~4分間混ぜ合わせます。

グルーがやわらかくなったら丸めて、両面テープを外した石座に置き、平らになるよう指先で伸ばしていきます。

クリスタルとパールの共演

スワロフスキー・クリスタルの輝きとパールの艶は、華やかで存在感があり、一番に目を引くので注意深く配置します。ペンダントトップとしてもブローチとしても使えるよう、下の方の真ん中あたりに主役となるスワロフスキー・クリスタルとパールをレイアウト。中心に対して右側にスワロフスキー・クリスタル、左側にパールを配置します。

楕円形と丸形の2種類、合計4個のスワロフスキー・クリスタルを右側に置き、指でしっかりおさえます。

さらに、中央から左側へパールを5個、離れないように置いていきます。パールの部分がクジャクの頭のように見え、高さも出るので立体感がぐっと増します。

ピンセットで、チェーンをつまむ

次に、細く小さい珠が繋がったいろんなタイプのチェーンを、丸いフレームに沿って置いていきます。その様子は、クジャクが羽を広げたよう。
そして、ピンセットでチェーンをつまみ、フレームの曲線に沿うように置いて行きます。チェーンの始まりと終わりは特に外れやすいため、しっかり押さえます。

パールチェーン、ボールチェーン、ダイヤレーン…と続きます。押さえすぎてグルーの中に埋もれたり、隣のチェーンとクロスしたり、重なったりしないように注意するのもポイントです。

仕上げはバキューム?

虹のような半円が幾重にも連なり、石座が埋め尽くされてきました。最後はスワロフスキー・クリスタルの石の一種「チャトン」で隙間を埋めます。チャトンは気を付けないと飛んでいきそうな小さな石なので、ピンセットで摘まむのもひと苦労。モノを吸い込むバキュームという機械でチャトン1粒ずつ吸い上げて石座に設置し、黒いグルーの上にはチャトンの黒い石を。繊細な作業に目を見張りつつ、最後の仕上げに挑みます。

じっと我慢の24時間

きれいにできたら、早く身に着けたくて気持ちも盛り上がりますが、肝心のグルーはまだ固まっていません。グルーが完全に硬化するのは、24時間後。それまでは保護ケースに入れて、細心の注意を払いながら保管します。とても素敵なグルーデコジュエリーの作品たち。わたしたちコンシェルジュもゆっくり見てみたいので、ご来店の際や次回の講習会に付けてきてくださると嬉しいです。

ゆいツアーデスクでは2021年4月8日とんぼ玉アクセサリー、4月21日デコ巻き寿司、5月7日樹皮アレンジ、5月27日香る鳥かごの講習会も受付中です(一部、満席あり)気になる講習会があれば、ゆいツアーデスクにお問い合わせください。

文末になりますが、今回をもちましてゆいツアーデスク・コンシェルジュ出野上の講習会レポートは最後になります。みなさまの笑顔や真剣なまなざしを思い出しながら、レポートを仕上げる仕事に携われたことが人生の宝物となりました。旅と暮らしを彩る講習会はこれからも続きますので、今後ともゆいツアーデスクをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

木村弘子

友人の紹介でグルーデコを知り、特別な道具も必要なく身に着けることで魅力が広まるグルーデコのとりこに。2013年、一般社団法人日本グルーデコ協会の立ち上げと同時に認定講師の資格を取得。神戸市灘区の自宅や芦屋市でのサロンレッスンは予約開始同時に満席。貴和製作所での講習会や大丸神戸店でのイベントも大盛況。著書「フレンチシックにつくるグルーデコジュエリー」、「大人のグルーデコジュエリー」(共著)Instagram itsumo_vitafelice

リンク:https://itsumo.exblog.jp/

読みもの

2021.11.15 イベントレポート

もこもこのブローチ

2021.11.13 イベントレポート

金 継 ぎ マ ジ ッ ク

2021.11.04 イベントレポート

真結プリマシートとおそろい
世界に一つだけのレザーカードケースつくり

真結の旅

私達がつくる“いまだかつてないバス旅”、 それが「真結(ゆい)」であり、風呂敷の結び方である“真結び(まむすび)”から由来したものです。 “本物”の旅を身体と心で感じていただき、そしてその感動をお客様が共有(結びつき)していただける“こだわり”のツアーブランドです。 観光地やお食事、そしてお宿と、“こだわり”だからこその工夫や心づくしを凝らしますが、決して“本物”=“高級”ではなく、質素な中にも“本物”を追求した旅程を、経験豊かなプランナーがご提案いたします。