<終了>【3月13日~】モノづくりの技に触れる

Pocket

この春、真結の旅で訪れる富山県高岡市は、約400年前に金属工芸や漆芸で栄えた城下町。今もなお、モノづくりが行われています。高岡市金屋町の千本格子の町並みに位置する「大寺幸八郎商店」からは、”おおてらの干支シリーズ”を予定。凛とした姿、見る人の気持ちを柔らかく包んでくれ、小さいけれど独特の世界感を持った動物たちにきっと癒されるはず。その他にも、「シマタニ昇龍工房」の柔らかくて形は変幻自在の”すずがみ”も予定しております。高岡に息づく職人の技や真摯な姿勢が感じられる品々をどうぞお楽しみに。