<終了>【2月9日~】ちりめんの技法を活かす ~暮らしの品々を集めて~

Pocket

京丹後地方で発展した絹織物、丹後ちりめん。最高級の白生地として、「シボ」と呼ばれる凹凸のふくらみが生む風合いと肌触りが愛されてきました。しわになりにくく、しなやかなちりめんは暮しの素材としても優れています。今回は、技術とセンスでちりめんに取り組む京丹後市の田勇機業がつくる絹の生活雑貨や小物を中心にご提案致します。人の肌と同じ淡白質の絹で、「シボ」の凹凸がお肌の角質を落としてくれる「絹の浴用タオル」や着物地で作られた「絹の洗顔パフ」をはじめとした毎日の暮らしに役立つ商品や、ストールや小物などの販売を予定しております。どうぞお楽しみに。